• 幼児教育および家族開発のシャリファ・ハシダ・サイード・アマン・ガザリ副大臣とそのメンバーが出席した. MPAKS委員会